ジンジャーティー茶で脚やせはできるの?

 

女性に生まれたのが得か損かは簡単に答えが出ないでしょう。
が、「女性に生まれたばっかりに、こんな面倒に遭う」ということならば、
いくつか簡単に挙げることができるでしょう。

 

冷え性はそのひとつではないでしょうか。

 

女性の方が筋肉が少ないので、冷え性になりやすいのです。

 

体が冷えると、血流が悪くなる。
血流が悪くなると、また体が冷える……といった具合に
悪循環が成立してしまうのです。

 

寒く感じるかどうかの問題だけならば、その場を耐えればいいでしょう。

 

が、この悪循環が始まってしまうと、
体内の老廃物や水分も排出されにくくなり、
体のつくり自体が変わってしまいます。

 

特に心臓から遠く、老廃物を押し出そうにも
圧力をかけにくい下半身が顕著です。

 

最初はむくみですが、いずれ体脂肪がしっかりとつくことにもなるのです。

 

「太ったら、今度は寒さを感じにくくなる。
冷えはいくらか解消するのでは」と楽観的な人は考えるかもしれません。

 

が、こうなると「脂肪で保温できる」よりも、
「血流が悪い」という側面の方が強くなり、
はやり冷えも解消しないのです。

 

抜本的な解決は、運動を習慣づけて、
血流をよくすることです。

 

が、一時的あるいは補助的な方法としては、
体が温まる飲み物や食べ物をとることが考えられます。

 

「効果が高くて、作り方も簡単」いうことで、「ショウガ紅茶」をオススメします。

 

ショウガには強い血行促進効果があります。
紅茶を作るときに、茶葉と一緒にショウガを入れるだけです。

 

スライスしたものを使ってもいいし、
すりおろしや搾り汁でもいいです。お好み次第です。