ウォーキングが痩せるには大事って本当?

 

特にどこか体の一部だけに効くわけではありませんが、
お腹痩せも実現したいのならば、
有酸素運動になるようなエクササイズも採り入れるようにしましょう。

 

有酸素運動が目的ですから、激しいものではありません。
呼吸が苦しくなくて、長時間やれるようなものです。

 

一般的なのはジョギング、スイミング、サイクリングなどです。
が、今まで何もやっていないようならば、ウオーキングから始めましょう。

 

ウオーキングのいいところは、スイミングの場合のプール、
サイクリングの場合の自転車のように、
特別な場所や道具が要らないことです。

 

場所は家の近所の道でいいでしょうし、
道具も運動靴があればOKです。

 

ただし、だらだら歩いては、ウオーキングにはなりません。
正しいフォームは心がけましょう。

 

背筋をぴんと伸ばし、両腕はしっかりとリズミカルに振ります。
こうすることで、脚だけではなく全身運動になります。

 

腹筋にもいい影響が出て、お腹痩せの効果も高まるでしょう。

 

一回最低でも30分は続ける必要があります。
というのは、有酸素運動では、まずは血液中の脂肪が消費されます。

 

体脂肪となって、体の蓄積しているような分が
エネルギーとして取り崩され始めるのが、30分ほどたってからなのです。

 

また、このフォームが身に付き、30分続ければいいことを知っていれば、
日ごろの生活に中にも応用できます。

 

たとえば、いつもはお出かけで自転車を利用しているところを、
30分以上かけて、正しいフォームで歩いていくのです。

 

これだって、立派にウオーキングになります。