どんな方法を採ろうと、部分痩せというのは困難です。入浴方法を工夫して、腹だけがピンポイントで痩せるわけではありません。が、「全身が痩せる。お腹も痩せる」ということは可能です。

 

入浴が痩身に役立つのには二つの理由があります

 

デトックスと代謝の向上です。

 

この両方の効果をアップする、おすすめの入浴方法は半身浴です。

 

お湯の温度は37度ぐらいです。一般的なおふろは42度とされていますから、かなりぬるめです。

 

つかるのはおへその上から胸の下あたりまでです。腕も外へ出しておきましょう。20分から30分ぐらいつかるようにします。

 

汗をかくことも大事なので、十分に水分は補給するようにしましょう。汗と同時にミネラル分なども失われますので、それらを補うようなものがいいでしょう。もちろん、糖分などが入っていないものです。

 

汗をかくことで、体内の毒素が排出されます。これで血液の質もよくなりますので、体に脂肪がつきにくくなります。

 

もちろん、血管も広がり、血行が良くなることで、代謝も促されます。

 

さらには疲労回復、ストレス解消なども期待でき、これらも痩身にはプラスに働きます。

 

また、いくらリラックスできるからといって、食事の直後はNGです。本来は胃腸に血液が集まらなければならないのに、血行がよくなっているために全身に散らばってしまい、消化不良を起こす可能性があります。

 

お酒を飲んで、「半身浴で、ついでに酔いをさましてしまおう」なんて人もいるでしょう。が、これは危険です。血圧が不安定になってしまいます。