痩身エステで体脂肪を減らすメカニズム、方法

エステサロンの痩身コースはどこでも同じではありません。

 

メニューの内容にはいくつもの種類があります。また、そのメニューがターゲットにしている肥満のタイプも違います。

 

単に「やせたい……」だけでエステサロンに行ってもダメです。

 

自分が肥満している原因に合ったコースやメニューを用意しているエステサロンを選ばなければいけません。

 

目次
1.痩身コースの種類
2.一般的な痩身コース
 2-1.リンパマッサージ
 2-2.体脂肪消費
3.骨盤のゆがみを直す
4.脂肪細胞を破壊する
5.カウンセリング・お試しコースを利用しよう

 

1.痩身コースの種類

エステサロンで用意されている痩身コースで、よくある内容は次のようなものです。

 

@皮膚の下にたまっているリンパ(リンパ液)をマッサージで押し流しす。それに加えて、エネルギー源としての消費量を増やすことで、体脂肪を減らす。

 

A骨盤のゆがみを直すことで、血液やリンパの流れを回復させる。

 

B皮膚の下での体脂肪の貯蔵場所になっている脂肪細胞を破壊する。

 

この内のどれかひとつではなく、ふたつ以上を1回の時間の中で行うようなところも珍しくありません。

 

2.一般的な痩身コース

 

痩身コースのメニューで、もっとも一般的に見られるのは、「リンパを皮膚の下から押し流す」と「皮膚の下にある体脂肪の消費を促す」の両方のケアを毎回行うものです。

 

2-1.リンパマッサージ

 

肥満対策の大きなポイントの一つが、リンパ(リンパ液)です。

 

水太りといわれる状態で、手足をブヨブヨにしてしまっているのは、皮膚の下にたまっているリンパです。

 

リンパには脂肪(血中脂肪)や老廃物も溶け込んでいて、放っておくと、それらを材料に体脂肪もできてしまいます。

 

ですから、一般的な痩身エステでは、このリンパ退治がメニューの中心になっています。

 

具体的な方法で代表的なのは、リンパマッサージです。リンパドレナージュなどの別名もあります。

 

熟練のエステティシャンによるハンドマッサージで、足首から太ももへ、あるいは、手首からワキの下へと、皮膚の下やリンパ管の中でよどんでいるリンパを押し流していきます。

 

脚の付け根やワキの下などの関節ではリンパ管が密集していて、これをリンパ節と呼びます。この部分で静脈とつながっています。ここまでリンパを送り込めば、老廃物は血液に乗って流れていき、やがて分解・排出されます。

 

2-2.体脂肪消費

もうひとつ、大きなポイントが、体脂肪の消費です。

 

代表的なケアはEMSです。

 

体に張り付けた電極から微弱な電気を流します。これのオン・オフを繰り返すことで、筋肉を動かしたのと同じ効果が得られます。

 

これで肥満が解消する理由はいくつかあります。

 

ひとつは、筋肉運動でエネルギーを消費することです。

 

さらには、基礎代謝もアップする効果もあります。基礎代謝とは体温を保ったり、血液を流すことで、動かしていなくても消費するエネルギーのことです。

 

鍛えられて筋肉が大きくなることで、これらの消費エネルギーも増えるのです。

 

EMSの装置には、スレンダートーン、SIXPADといった、テレビの通販番組でもおなじみで、一般向けのものもあります。エステサロンで採用されているものは、もちろん業務用です。家庭用とは比べ物にならないぐらい効果も強力です。

 

これ以外では、ラジオ波などの電磁波、各種の波長の光線、超音波振動などを皮膚の外から当てるものもあります。

 

これで、皮膚の中に熱をもたせたり、細胞を刺激して、活動を活発化させ、消費エネルギーを増やします。

 

3.骨盤のゆがみを直す

一般的な痩身コースの中に、骨盤のゆがみ対策のメニューをプラスしたり、全く別にもうひとつコースを作り、骨盤ゆがみ対策を中心にするエステが増えています。

 

骨盤のゆがみと聞けば、まずは腰痛をイメージするかもしれません。ですが、肥満にも大いに関係があります。

 

骨盤は多くの臓器を納め、その重みを支えています。この土台部分である骨盤がゆがむと、その中の臓器もゆがんだり、位置がずれます。

 

その中にある血管やリンパ管も変形し、血液やリンパも流れにくくなります。

 

血行が悪くなることで、細胞には十分な影響が行き渡りません。活動が低下し、消費するエネルギー量が減ります。

 

リンパマッサージの話で先にみたように、リンパには細胞に脂肪(血中脂肪)を届け、老廃物を運び去る役割があります。リンパが流れなくなると、いつまでもこれらが細胞に残り、やがて体脂肪になります。

 

このように全身が太りやすい体質になります。

 

また、姿勢もゆがんで、体重がまっすぐに脚に乗らなくなります。余分に重みがかかる部分には筋肉が付きます。逆サイドには最初はむくみが起き、これはやがて体脂肪に変わります。

 

その結果、太いだけではなく、曲がった脚ができてしまいます。

 

骨盤のゆがみ対策のメニューやコースでは、整体のノウハウを取り入れて、このゆがみを解消するようにしています。

 

4.脂肪細胞を破壊する

 

脂肪細胞とは、その中に脂肪をためこむ機能のある細胞を言います。筋肉などの細胞とはまた別になっています。

 

一部の痩身エステですが、この脂肪細胞を直接のターゲットにしたコースやメニューも用意されているのです。

 

これにはかなりのハイテクマシーンが使われます。コースやメニューの名前も、このマシーンの名前で呼ばれることが多いです。

 

例えば、ウルティマ・アンサンブルの場合、「超音波振動を使って、脂肪細胞の周りにキャビテーション(空洞現象)を発生させる。この作用で脂肪細胞を割って、中にある脂肪を流れ出させる」ことになります。

 

この場合、脂肪細胞自体は残ります。なので、以前と同じような生活をしていると、再び肥満します。

 

ウルトラアクセント、ライポソニックス、ウルトラキャビテーションなども超音波振動を使います。

 

これらの場合、その振動や、そこから発生する熱で脂肪細胞自体を破壊します。

 

あるいは、リポクライオ、ツインクライオ、クリオといった装置であれば、脂肪だけが凍る摂氏4度まで皮膚のン度を下げて、脂肪細胞を破壊します。

 

これらで破壊された脂肪細胞は、2、3か月かけて排出され、二度と再生することはありません。体脂肪をおいておく場所からなくなるわけです。処置をした場所に限っていえば、リバウンドする可能性はありません。

 

5.カウンセリング・お試しコースを利用しよう

 

このように痩身エステのコースやメニューには様々なものがあります。

 

なかなかネットで見るだけではわかりにくいものも多いです。まずは、カウンセリングに行ってみましょう。ほとんどのところで無料で用意されています。

 

カウンセリングでは、コースやメニューの内容や料金システムの説明があります。また、こちらからの質問にも答えてもらえます。

 

その場で契約することもできます。ですが、いったんは持ち帰るのが原則です。少なくとも3、4か所は回って、よそとも比較するようにしましょう。

 

また、お試しコース(トライアルコース)を利用するのもおすすめです。

 

一般的な痩身コースや、骨盤のゆがみ対策のコースなどでならば、多くのところで用意されています。

 

「当店が初めてのお客様に限り利用できます。施術回数は一回のみ」というものが多いです。料金は1,000円〜3,000円、あるいはそれ以下、ということがほとんどです。

 

これだけでは、本格的な解決にはなりません。ただ、「脚がスッキリした」ぐらいの効果は得られます。なによりも、「このお店の痩身では、何をやるのか」がはっきりとわかります。

 

これで納得すれば、本格的なコースを契約し、そうでなければ、またよそのところのお試しコースに行けばいいのです。

 

女性に評価の高い痩身エステランキングはこちら