痩身エステの勧誘に注意しよう

エステサロンの勧誘のひどさは、悪名が高いと言うしかないですよね。特に一時代前は、全く否定できませんでした。

 

実際に「無料エステを体験したら、次のコースを契約する決まりになっている……と、不実な勧誘をした」「契約金額を明らかにしない」「“契約しないと帰してもらい得ない”と思わせて、契約を強要した」といったことを立て続けに行い、行政指導を受けた大手エステサロンもありました。

 

全体からすると一部かもしれません。が、消費者からすると、警戒するには十分な状況でした。

 

が、ここ十年余りで、インターネットが一気に普及。知人たちのつてから、そのエステを使ったことのある人を探さなくても、いくらでも体験談は手に入るようになりました。悪評はたちどころに広がります。

 

さすがに「強引な勧誘をして悪評を立てられては、逆効果だ」と考えるエステも出てきました。また、悪質なエステの中には経営が行き詰まったところも少なくありません。

 

今では、特に人の注目が多い大手を中心に、しつこい勧誘は少なくなっているようです。

 

が、完全に警戒を解いていいところまでは来ていません。個人経営など小規模のところにはまだ必死の勧誘を行うところもあるようです。また、大手であってもたまたま自分が当たったスタッフが契約の成績に迫られているようなことも考えられます。

 

これまでの問題噴出のため、行政側も対処をしています。クーリングオフ制度がありますので、もし強引な契約をさせられても、一定期間内なら解約ができます。