骨盤ダイエットでヒップアップしよう

パッと見はさほど太っているわけではない、だけど、何となくおしりがやや大きくて、アンバランス……という女性っていますよね。

 

だからといって、一生懸命食事制限をして、おしりを小さくすると、今度は全く貧相な体になってしまう。

 

加齢とともにおしりが大きくなってしまう人もいます。が、筋肉は衰え、ハリがなくなってくることがしばしばです。当然垂れ下がったみっともないラインになります。

 

おしりの大きさって、どう考えていいか、難しいですよね。というのは、おしりのラインの美しさは、大きい小さいだけで決まっているのではないのです。

 

大きいにしろ小さいにしろ、まずはヒップアップをはかってみましょう。

 

エクササイズにも有効なものがあります。が、ここでは骨盤ダイエットによる方法を紹介しておきます。骨盤を正しい位置に保つことで、当然おしりの筋肉もハリのあるものになります。また、同時に体の奥深くにあって姿勢を制御するインナーマッスルと呼ばれる筋肉も鍛えられますので、立ち姿も美しくなります。

 

まずは、床に座り、右脚を曲げて立てます。左は後側に伸ばし、体の後ろでひざの表を床につけます。息を吸いながら天井に向け右手をゆっくりと伸ばします。伸ばしきったら、ゆっくり息を吐きながら左へと体を倒します。

 

股関節(こかんせつ)と体側の筋が伸ばされていることを意識すると、より効果的になります。

 

次に息を吸いながら、傾きを戻します。戻ったら今度は、息を吐きながら両手を前に伸ばし、上半身を折り曲げます。伸ばしきった状態で深呼吸を5回繰り返します。

 

以上が一連の動作です。右左を交代して数度続けます。