骨盤ウォーキングをマスターする

ダイエットのためのエクササイズの中で、ウオーキングは定番中の定番です。

 

やり方も至って単純です。が、その中でも特に骨盤の矯正に主眼をおいたものがあります。紹介してみましょう。

 

まずは、腕を体の正面に組みます。背筋が曲がらないように特に気をつけ、この姿勢のまま歩きます。腕は振りません。

 

かなり歩きにくくなりますが、その分、通常よりおしりと腰を使っていることが分かると思います。

 

また、厳密にいえばウオーキングとは異なりますが、同じ効果を家の中でも得られる方法があります。ウオーキングなどの効果を得るためには、毎日継続する必要があります。雨の日など「今日はやめておこうか」という時に、代用するのにもってこいです。

 

まず、脚を真っすぐ伸ばし、床に座ります。腕は先の方法と同じく、体の前で組みます。この状態のまま、体を揺するようにして、おしりで前に進んでいきます。

 

また、すでにウオーキングが習慣になっている人が、少しやり方を変えるだけで、骨盤への効果を増す方法もあります。

 

頭の位置をずらさないようにします。上下動もそうですが、特に左右です。おへその真上にずっと保ったままにしましょう。また、骨盤も同様です。上下左右にぶれないようにし、ひねることも最小にしましょう。意識としては、上半身を箱のようにしっかりと保ち、直立させたまま水平移動させるような感じです。

 

これらを継続することで、ポッコリおなかを解消し、腰痛や肩こりの軽減も可能になります。