骨盤体操が美脚の源

体への負担が少なく、効果が期待できて、やり方も簡単なものが多い、というのが骨盤ダイエットの長所でしょう。

 

骨盤体操もそんな中の一つです。毎日行うことで効果が出ていきます。たくさんの種類があり、インターネット上では様々なものが紹介されています。自分のお気に入りのものを一つ作っておき、ちょっとした合間にでもするように習慣をつけたいものです。

 

これらの多くはダイエットになるだけではなく、現代人の多くが悩んでいる腰痛の対策にもなりますので、知っておいて損はないでしょう。

 

そんな中から、参考までに一種類、ご紹介しておきましょう。

 

まず、肩幅程度に足を開き、直立します。前傾姿勢にならないように気をつけながら、軽く腰を落とし、両手は腰に当てます。

 

頭と上半身は真正面を保ったまま、息を吐きながら腰だけをひねり、吸いながら戻します。右に十回、左に十回行います。おしりとおなかの筋肉を引き締めるように意識してやると、いっそう効果的です。

 

これが終了したなら、今度は前屈して、手を床につけます。この姿勢のまま、先ほどと同じように、腰だけを左右にねじります。回数も同じです。

 

最後に、やはり前屈で手をついたまま、今度はゆっくり息を吐きながら、頭を後ろにそらし、背中は反らせます。数セットやりましょう。

 

これらは料理をする時に火加減でも見る合間でもできますし、職場ならほんの少しの休憩時間でも十分です。また、道具は一切必要ありません。

 

あなたの健康への意識の高さ一つ、あればOKです。