骨盤ダイエットに食事制限はあるの?

多くの人は、太りすぎの自覚ができると、ダイエットを考えるでしょう。ただ、この「太りすぎ」は何で判断するのでしょうか。

 

鏡に映った自分の姿でしょうか。あるいは、それまで入っていたスカートがすんなり入らなくなった時でしょうか。

 

中には体重計に載ったときの数字で判断する人もいるかもしれません。

 

また、ダイエットというと、まず頭に浮かぶのは食事制限でしょう。エクササイズを採り入れるにしても、摂取カロリー・消費カロリーの比較は気になるところです。

 

が、あまり単純に数字で判断するのは、失敗の元です。そればかりか健康を損なう可能性もあります。

 

多くの人がやりがちなのは、「一日の摂取カロリーはこれだけに制限」し、「目標は体重何キロ以下になる」ということでしょう。

 

で、体重がその数字に達すると、「大成功」となり、ほっとして、一気に摂取カロリーの制限も解除です。

 

当然リバウンドです。

 

が、骨盤ダイエットはその心配がありません。骨盤ダイエットは、カロリー制限もなければ、目先の目標体重もあまり意味がありません。骨盤の位置を正しいところに戻すことを目指しています。

 

これが達成されると、内臓も正しい位置に戻り、機能が回復します。となると、食欲も正常な程度に抑えることができるようになります。血流もよくなるので、新陳代謝が改善します。

 

新陳代謝が改善すると、消費カロリーは特に体を動かさなくても、大きくなります。

 

あとは自然と体重が落ちるのを待つだけです。

 

ただし、油断しすぎていつも以上に食べすぎると、太るのは当然です。骨盤ダイエットを実行しているなら、「食事を制限する」という考え方ではなく、適度な量を食べ、栄養面での偏りをなくす、といったことを目指すようにしましょう。